黄色のソンテウに乗って
f0204561_0421527.jpg交通事故で壊れた自転車は警察署で預かられているので
通勤帰宅の足を奪われてしまったわけで。

チェンマイの交通事情として市内バスがあることはあるが
運航酷評何度の表示はなく不定運行のよう。

それよりもソンテウという乗り合いタクシーのようなものが
チェンマイでは

郊外へ行くソンテウは行き先によって色が決まっていて
市内中心を走る赤をはじめ、黄色、白、橙などと色とりどり。

手を横にぶらぶら挙げてソンテウを止めて
自分の行きたい目的地を告げる。
その行き先とソンテウの方向が合えば乗せてくれる。

通勤には黄色のソンテウに乗って移動。
15バーツ(約45円)。

乗ったら勤務先まで楽チン10分。
でも自宅からソンテウがつかまるところまで徒歩で10分以上。
ソンテウが来てくれるのに3~5分。
結局所要時間は自転車とあまり変わらない。

また帰りが遅くなったらソンテウが来ない、つかまらない。
仕方ないので夜道をてくてく歩いて自宅へ帰ることも。
7キロ・・・。

早く自転車を取り戻さないと不便極まりない。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-12-02 22:42


<< がんばれ生徒会長 勉強しよう >>