分け与える
f0204561_23301663.jpgチェンマイ少年の家にはいくらか木の実が生っているらしく
子どもたちは施設内になっている木の実を採っては
自分のところに差し入れしてくれる。

とりあえず食べてみてって感じで。

この木の実の名前は・・・はてさて。
せっかく教えてもらいながらも
なんだったか全く覚えていないんだけど。

よく分からないクセに
とりあえずなんでも口にしちゃう。

もちろんたまにハズレ!というのもあるんだけど。


子どもたちみんななんでも
「これいる?」って感じで
自分たちのものを分け与え合うんだよね。

こういう風に自分ももらうことが多くって
そういうところをむしろ見習わせてもらっています。

こういうちょっとした好意って
与えるのも与えられるものちょっと好き。

でかくなくてもほんのちょっとしたものでも
ほんわかとうれしくなる。

そんなもんなんだろうなぁとしみじみするばかり。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-11-27 23:18


<< バスケットボールらしく 事故から職場復帰 >>