チェンマイラム病院へ
f0204561_2139843.jpgチェンマイラム病院へ行くことに。

昨晩の子どもたちとのフットサルで
疲れていたのでGKをしていたとき
この施設のスーパーエース20歳の強烈キックと衝突。

左手首を傷めた。

帰ってからみるみる痛みが増す。

脈打つように痛みが走り、
どうにもこうにも動かすことができなかった。

JICAタイ事務所の健康管理員に電話連絡。
骨折の疑いもあるため病院の手はずを整えていただいた。

f0204561_21394259.jpg午前中チェンマイラム病院へ。
自宅から自転車で10分ちょっと。
日本語通訳スタッフもいるので安心。

受付を済ませてまずは問診。

年齢を訊かれたので素直に応えると
「え?」という反応でこっちを見る主治医とナース。

「信じられない・・・。」とつぶやき、
ひと回りも若く見られていた。

タイ人から自分はそんなに若造に見られるかと思いつつ
ちょっとうれしかったりする。


f0204561_2140665.jpgレントゲン撮影。

骨に異常なし。


強い打撲。


我ながら丈夫なカラダだ。


傷め止めの飲み薬と塗り薬を処方して
固定用のサポーターで処置終了。

動かすだけでも痛いのでさらに救急法の三角巾で固定。

しばらくは運動制限になりそうで。
痛くて動かせないのでおとなしくしています。

と言いつつもウズウズ・・・。


とりあえずJICA事務所に傷病報告書を提出しないと。


それにしてもケガが続く。
病院よりもお払いに行った方がいいのかな。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-10-15 20:29


<< 時限装置 カブトムシとサトウキビ >>