冷蔵庫の悩ましいため息
f0204561_233521100.jpg冷蔵庫を閉めた直後のモーター音が
どことなくため息のように聞こえる。

ウ~ン・・・って感じで唸ってる。

なんか悩みでもあるのかな。


悩みってというのは
前進したいという気持ちがあるから。
現状を乗り越えられる可能性がある人にしか
持つことのできない感情。

だから悩むって大切。
飛躍のチャンスと考えよう。

でも自分、必要以上に考え込むクセがあるからなぁ。

誰に似たんだか。
しっかりと血を引き継いでるみたい。



配属先の協力体制について
調整員も報告書を見て心配してか
自分のところへ電話連絡をしてくれた。

活動計画の実施には配属先同僚の協力が不可欠なだけに
さすがにカウンターパートの非協力体制についてはキツいけど

子どもたちとの関係はいたって良好なので
実はそんなに凹んでもいない。

あくまでも活動の対象・主体は子どもたち。
ならば子どもたちとの時間を大切にしていきたい。

これからも子どもたちとの一緒の時間の質と量の向上を図りつつ
子どもたちにとっても自分にとっても有意義で充実したものになればと願うばかりです。


カウンターパートの協力はそのあとでもいいや。
焦らず、じっくりと。
・・・最悪今後もないことも考えながら。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-10-12 19:29


<< カブトムシとサトウキビ 長縄ジャンプ >>