ボランティア報告書 第1号
派遣ボランティアは派遣期間2年間(自分は現職参加なので1年と9カ月間)で
計5回「ボランティア報告書」を定期的にJICAに提出することになっています。

今回は赴任後3カ月の第1号報告書。


1 活動地域及び配属先の概要

 (1)活動地域概要
 活動地域であるチェンマイはタイの首都バンコクから北へ700キロに位置し、タイ北部の文化経済の中心である。
 タイ国内においてはその歴史と都市の規模からバンコクに次ぐタイ第2の都市とされている。
 熱帯モンスーン気候に属し、年間平均気温は28℃。

 (2)配属先の事業内容、組織体制
 配属先「チェンマイ少年の家」は日本の児童保護施設に該当する施設であり、6~20歳までの男子200名以上が在籍している。
 在籍している子どものうち約170名が施設に入所しており、41名が配属先周辺の里親宅で生活している。
 入所している子どもたちの年齢構成は小学生(6-12歳)80名、中学生(13-15歳)35名、高校生(16-18歳)45名、大学生(19-20歳)10名。
 配属先職員数38名。そのうち14名が勤務シフトを組み、24時間体制で入所している子どもたちの世話をしている。

 (3)配属先の援助受け入れ実績
 個人・団体などが施設に食べ物や日用品などの寄付を与えてくれることがある。

2 ボランティアが所属する部局の概要

 (1)ボランティアが所属する部局の事業内容および課題
 配属先施設「チェンマイ少年の家」のマネジメント。
 チェンマイ県内の困窮家庭を巡回し、当施設に入所すべきか生活支援金を付与するかを査定する。
 寄付者やボランティアなどへの対応。

 (2)同僚の人数及び技術レベル
 同じオフィスの同僚は6名。
 施設のマネジメントやソーシャルワーカー。

3 配属先のニーズ

 (1)ボランティアに対して期待している内容
 子どもたちが学校から帰宅後(15:00ごろ)から就寝時間までの自由時間、週末の休日や長期休暇に
 子どもたちの社会性を涵養し、自立を促進する活動の計画立案・実施を行う

 (2)当初要請時のニーズからの変更点
 当初要請時の内容からは配属先組織として活動を行うものだと汲み取っていたが、
 実際は自分単体として活動を行うようにされているような感じである。
 また休日になるとテレビを設置しっぱなしでなど、子どもたちの有意義な余暇活動のために
 積極的な姿勢があるとは言い難い。
 自分が活動に対しても思っていたより協力的とは言えず、計画実施する際にも子どもたちに
 適切に伝えてくれないことが多く、自分の活動が本当に必要なものとして考えられているのか
 疑問に感じることがある。

4 活動計画準備状況

 子どもたちの自由時間に行う活動として主に以下のものを提案している。

 <グループレクリエーション活動>
  集団活動を通して集団の一員として仲間とともに協力し合いながらよりよい人間関係や生活を築こうとする
  自主的な態度を育てるとともに、それぞれ個性の伸長を図り自己を活かす能力を養う。

 <スポーツ・体育的活動>
  適切なスポーツ・体育的活動を通して、生涯にわたって運動に楽しむ素地を養う。
  健康の保持増進と体力の向上を図り、健康で楽しく明るい生活を営む態度を育てる。
  子どもたちの実態からサッカーを中心に行う。

 <日本語学習・算数的活動>
  日本語や日本文化に対する関心を深め、言語や文化について体験的に理解を深め、
  新しい言語を学習する楽しむ素地を養うとともに、異文化を理解・尊重する態度を育てる。
  簡単な算数的活動を通して計算に関する基礎的・基本的な技能を身につけるとともに、
  算数的活動の楽しさに気付き進んで学習をしようとする態度を育てる。

  これらの活動が効果的に行われるために、カウンターパートの協力により、
  活動の意義や実施日時や実施場所などについて子どもたちに適切に伝えられ、
  より多くの子どもたちが活動に参加することが求められる。


5 受入国の印象・文化
 熱帯モンスーン気候のためとても暑く、日本の夏がずっと続いている感覚である。
 公用語はタイ語、英語はあまり普及していない。
 交通マナーが粗悪。
 日常生活で会う人たちはやさしく、微笑みが印象的である。
 タイ料理は豊富でおおむねおいしい。しかしたいてい辛い。
 野良犬がたくさんうろついている。
 タイ人はたいてい1日に2、3回シャワーを浴びる。
 朝8時と夕方6時に公共の場での国旗掲揚と国歌が流され、タイ人は動きを止めて敬意を表す。
 王室への敬意は大きい。王室を批判したり皮肉ったりすると不敬罪に問われる。


以上。

次回報告書第2号は赴任後6カ月になります。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-09-22 23:44


<< ジョーントーング家庭訪問 住居の安全対策 >>