15歳の算数
f0204561_22435444.jpg彼は15歳。
中学3年生。

でも

彼が取り組んでいるプリントは
小学1年生程度の足し算。

様子を見るとまるで理解できていない。

直感的に知的発達遅滞があるように察する。
・・・おそらく。

この施設にも知的障害の子どもたちも何人かいるように思える。
いや、何人かというか、かなりいるかもしれない。


タイでは学習弱者に対しての支援はどのようにされているのだろうか。

彼らは学校でどのように過ごしているのだろうか。


あらゆる子どもたちに
教育や学力を保障するってホントすごいこと。

タイは中進国になり教育水準も高くなってきているとしても
学習弱者へのケアに関してはまだまだなんだろうかな。


と考えているよりも
まず自分は目の前の子ども。


腰を据えて一緒にプリントに向き合う。

正解するととてもいい笑顔を見せてくれた。

勉強って楽しいでしょ?
「わかる」「できる」って気持ちいいでしょ?

そんな気持ちを分かち合うことができてよかった。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-09-09 20:49


<< 鍵盤ハーモニカの練習 早くも2回目 >>