鉛筆とボールペンの事情
f0204561_11582860.jpg日本語教室の直前に子どもたちが言ってきたこと。

「鉛筆、もっていないんだけど。」

しかもみんな。

自分の部屋に忘れてきたのかと訊くと
自分たちは鉛筆を持っていないと答える。

なぜ?
学校で勉強するときに使わないの?

彼らの説明によると
小学校下学年生は鉛筆を使って勉強する。
小学校上学年生以上になると青色ボールペンを使って勉強する。

だから彼らはボールペンは持っているが鉛筆は持っていない。

そういうこともあるのかぁ。
文化の違いにちょっと驚き。

職場にあった鉛筆を貸し出すことに。

一緒に探していた子どもがありったけゴリゴリ削ってくれました。

ひとまず鉛筆は子どもたちの元に。
しっかり勉強ができました。



それにしてもタイでは青色ボールペンが好まれて使われます。

自分のその文化にハマっています。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-16 20:33


<< ちょっとばかしマジック よくないところを直すには >>