日本語教室スタート
f0204561_1859427.jpgチェンマイ少年の家からの要望もあり、
また子どもたちが日本語へ興味を示している実態もあり、
とりあえず日本語教室を開設してみました。

と言っても自分は日本語教育はシロウト。
もちろん日本語はネイティブだけど。

それでも期待にこたえようと
フラッシュカードを作ったり
プリントを作ってみたり
授業のプランを組み立てたりしてみる。

まずはひらがなの「あいうえお」

日本語を書けるようになりたいという子どもたちだが
ひらがなを書くのに苦戦。
「きれいに書くのはむずかしいなぁ」って。

あとは基本的なあいさつ。
「こんにちは」「ありがとう」などなど。


上手くできるとうれしそうな表情を見せてくれる。
こちらとしてもうれしい限り。

できる喜びや達成感をたくさん味わってほしい。
日本語の学習はそのための手段であると考えてるから。

お互い少しずつ、楽しく頑張っていこう。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-08-09 20:44


<< 草サッカー大会 ボール7カップ 天然芝のサッカーグラウンド >>