食後のマンゴー
f0204561_102081.jpgタイ料理は辛いので
さっぱりしたものや
ちょっと甘いものが
食後に欲しくなる。

それを知ってか知らずか、
外で食べた後の帰り道に
ちゃんとフルーツ屋台が待ち構えている。

この通りイチバンの人気フルーツ屋台。
行きつけのフルーツ屋台です。

 パイナップル
 マンゴー
 スイカ
 グアバ
 メロン
 パパイヤ
 チョンプー

たくさんのフルーツが透明ケースの中に
きれいに整理されて詰められていて
その中から注文する。

もちろんどれもおいしいんですが、
自分がいつも注文するのは

マンゴー(タイ語で「マムーアン」)

f0204561_10204274.jpgマンゴーといったら
日本ではとろけるような完熟マンゴーが主流。
でもこちらは未熟なマンゴーが売られています。

タイに来るまではマンゴーは熟してから食べるものだと思っていましたが、
こちらでは熟していようがいまいがフルーツはフルーツ。
なかなか日本では未熟のマンゴーを食べるという発想はなかった。

未熟なので固いです。
でもカリカリとしたしっかりとしたと
絶妙な青臭さがクセになりました。

唐辛子がわずかに入った砂糖を付けて食べるよう。
これで1個10バーツ(30円)。
安さも魅力です。

この青マンゴー+唐辛子砂糖の味。
その青臭さと甘酸っぱさにやみつきになりました。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-07-18 15:40


<< ブラパー大学出発!一路バンコクへ ブラパー行きつけの料理店 >>