センセープ運河を船で行く
f0204561_2314880.jpg本日もJICAタイ事務所へ。

交通渋滞の激しいバンコク市内。
バスやタクシーを利用すれば
格好の餌食となってしまいます。

その点、BTSや地下鉄を利用した方が時間の計算はつくわけで。

今回は乗合船を利用。
バンコク市内ど真ん中を東西に流れるセンセープ運河を行く。

運賃は乗船すると乗務員(青いシャツ着た人)が回ってきてその時に支払う。
この乗合船の場合は12B。

小型船にエンジンを付けただけの船で、
エンジンの轟音と水しぶきがすさまじいこと。

とにかく操縦がめちゃくちゃ荒い!
けどそれがまたスリリングで刺激的で楽しかったです。

ちょっとしたアトラクションです。

船の両側と天井をビニールシートで覆い、
水しぶきがかからないようにしなければならない。

特に気を付けなければいけないのは乗り降りの時。

なぜだかせわしなく運航している様子で
ほんの少しだけの時間しか停留所には停まってくれないので、
ちょっと準備を怠ったり気を抜いたりすると
汚い水質の運河へドボンッ!
ということも実際あるようです。

・・・危険です。


朝からなにかと刺激的でした。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-24 17:13


<< バンコク病院 見学 大使館表敬訪問 >>