ふるさとと自分
任国へ派遣されると約2年(現職参加なので厳密には1年9カ月)は
日本を離れることになります。
その間、1度も日本へ戻ることはありません。
f0204561_2185381.jpg
自分が生まれ育った土地。

派遣期間中も忘れずに胸にしまっておきたいし、
任地の人たちに自分のふるさとを紹介することもあるだろう。

自分の住んでいる周辺を思いつくまま写真におさめる。

このような立場にいなかったらこんなことしなかっただろうなぁ。


自分の家
自分の集落風景
ふるさとの山や川といった自然風景
小学校や中学校

なんか懐かしい。

f0204561_2191474.jpg学校なんていつぶりに行っただろうか。
懐かしい思いからか
思い出し笑いがこみ上げてくる。

写真を撮りながら
改めて自分の故郷や自分の生い立ちを考えてみる。

そして今、青年海外協力隊として
タイへ渡航・派遣されようとしている自分。

今までの自分。

今の自分。

これからの自分。

今までの自分があるから今の自分があるし、
今の自分があるからこれからの自分へ向かっていく。

すべてが線でつながっているんだなぁって思いました。

日常ではあまり考えなかったことだけど、
改めてそう考えると面白い。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-06-14 16:39


<< 県庁 表敬訪問 学校訪問 >>