タイ語における弱点② 「発音・声調」
タイ語学習。

  ・復習単語テスト(動詞30、場所15)合計45ポイント達成
  ・新出単語の確認(職業、人格などの)
  ・後置の修飾
  ・~について、関して
  ・どんな~(様子)、どのように~(方法)
  ・~し合う
  ・AとB
  ・ダイアログ会話
  ・自分の予定ボランティア活動について自己表現


さて、自分の弱点がまた見つかりました。

それはタイ語学習者なら誰でもぶつかると言われる壁。


   「発音」 と 「声調」



声調とは、各音節に備わった音の抑揚というか高低というか、
この声調が違うとその音は全く別の意味になってしまいます。

タイ語には5種類の声調があって、その区別に苦労します。


自分が発音して、先生に

   「ン?」
   「マイチャイ」

なんて言われると、
   「え?」
と動揺して声調を見失うことも。


これの克服法を自分なりに考えると、

  「慣れ」

が手っ取り早い。

つまりはたくさん聞いて、たくさん口に出してマスターしちゃうこと。

地道ですが、確実性は高いですよね。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-20 23:10


<< 処遇・制度 女性専用 >>