ボランティアスピリット意見交換会①
『ボランティアスピリット意見交換会①』

JICAボランティアとしての適性と訓練に臨む姿勢について考える。
ボランティア訓練生が6人程度のグループに分かれ、

   「派遣前訓練の意義・目的」
   「ボランティアとは」

についてそれぞれ意見交換を行い、全体の前でも共有していきました。


自分のグループでは

「派遣前訓練の意義・目的」については、
  ・モチベーションの維持、向上
  ・適応能力、協調性、調整能力の向上
  ・派遣に向けた自己管理(語学、健康)
  ・新しい世界の発見(自分や他者)


「ボランティア活動とは」については、
   ・自発性・・・自分たちができることをできるやり方で自分から行う。
   ・ニーズの合致・・・相手が求めていることに合わせて行う。
   ・幸福の分配・・・ボランティアを行う人も受けた人も、また第三者もみんな利益を享受できる。

みたいなことを考えました。


ボランティア活動のベースとなる適性について考え、
派遣前訓練に臨む姿勢を考える場となりました。

みんなそれぞれの姿勢や考えをもち、
自分の中でのボランティアについての考えや他のボランティア訓練生の考えに触れたり、
お互いの意見を交換することができたり、とても有意義でした。


メモして課題レポートの材料にします。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-17 20:22


<< タイ語のキーボード入力 自分のタイ語力の進歩を信じて >>