JICAボランティア事業の理念と目標
『JICAボランティア事業の理念と目標』 (講師:伊藤隆文)

JICAボランティア事業の指針や他国の国際ボランティア事業について理解を深め、
ボランティアに必要な知識と心構えを養う。

 ・国が実施する「ボランティア事業」について
 ・国際ボランティアの4つの条件
 ・JICAボランティア事業の歴史と現状
 ・ボランティアによる協力の意義
 ・派遣前訓練の位置づけ


「人間の安全保障」「国連ミレニアム開発目標(MDGs)」「キャパシティ・ディベロップメント」
などがキーワードとして国際協力における課題とボランティア事業がある。

・・・みたいです。

むむむっ!
こういった用語はしっかりと理解しなければ。
こういった考え方を基盤として活動していくことが求められますから。


実際の協力活動においては、
他者や周りから学ぶ謙虚な姿勢を持ち、
ただ教えるだけではなく現地と人と一緒に考えること、
課題解決に向けて柔軟な考え方や発想を持つこと、
あとは自らを律する力とチャレンジ精神を維持していくことが大切になってくる。

・・・みたいです。

言うなれば「ボランティアスピリッツ」というものでしょうか。
なんかいい響きのあるフレーズに感じます。
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-16 23:18


<< タイ語でのニックネーム タイ語における弱点① 「無気音」 >>