体力維持講座
『体力維持講座』  (講師:長野信一)

訓練期間および任国における健康・体力の維持増進の
重要性について実践を通して学ぶ。

ウォーミングアップを通してからだを温め、筋肉や関節の柔軟性を高め、
けがや傷害を防ぎ、スポーツや運動を楽しみました。

  ・柔軟性と敏捷性を高める運動
  ・仲間と楽しく動く運動
  ・ラジオ体操

「ラジオ体操第1ィ~ 手を前から上に上げて、大きく背伸びの運動からぁ~」
の声でも有名なNHKラジオ体操の権威が講師。

柔軟性や敏捷性を高めるウォーミングアップを
レクリエーション的に楽しく運動していいきました。

柔軟性を高める体操ではカラダが固い自分を嘆きつつ。


日本全国各地から集まった誰でもラジオ体操はみんなできる共通のこと。
トコロ変われどみんなラジオ体操でつながっている。

しかも朝眠たくって目をつぶっていても、あくびをしていてもできるでしょ?

それだけに、このラジオ体操は日本の誇れる文化財産だなと感じました。


訓練所生活でも任国での生活でもとにかく健康が一番!
エイエイオー!
[PR]
by satoshi_0813 | 2009-04-13 21:25


<< 国際関係と日本の国際協力 タイ語語学学習 好スタート >>